Forza Pirloと題しながら、ユベントスのアンドレア・ピルロとパリ・サンジェルマンのズラタン・イブラヒモビッチを応援しております。


by forza-pirlo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

第12節 インテルvsミラン

第12節 インテルvsミラン 0-1 10/11/14

c0182385_16551371.jpg
やった~~~~!!勝った~~~~っっ!!

ミランの応援を始めて早幾年・・・。

はじめてインテルホームでデルビーに勝った!!

ワーイ♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪

よろこびに浸りつつ、
ちょっと時間ないのでまたあとでupします。ごめんなさい!

アヒャヒャヘ(゚∀゚*)ノヽ(*゚∀゚)ノアヒャヒャ マツリジャマツリジャ


c0182385_1131981.jpg
     ピケも応援してるよ~~!!んじゃ、試合行ってみよ~~~!!

まあ何と言ってもインテルにケガ人が多過ぎましたな。
センターバックに今季初出場のマテラッツィってのが運のつき。

c0182385_1142855.jpg
ズラタンはマテやんのバチバチ戦闘モードをさりげな~くかわしてるな~。

ピルロはコンディションが良くないので、ベンチスタート・・・。がっくり。
バーリ戦で打撲したところに血種の問題があるらしい。
って目の上のところかな?


前半4分。
ズラタンのシュートフェイントにルシオがみごとツルットひっかかって、
マテやんはあわあわ。
c0182385_11121613.jpg


c0182385_11153389.jpg
ズラタンの足をかけてしまう。あんまりかかってないけどね。
っていうか、ズラタンの仕掛けた罠にマテやんがかかったって感じ?

c0182385_1117061.jpg
                     うわ~ズラちゃん、わざとらしい~~~!

でもこれでPKをゲット!
c0182385_23241841.jpg
    ズラちゃんにレーザーの嫌がらせ!でも、屁でもねえよ、こんなの。

c0182385_11183839.jpg
                       蹴るのはもちろん、本人。

c0182385_11223289.jpg
PKはいつも思いっきり打つ!ゴ~~~~~ル!!!

c0182385_1125564.jpg


前半5分で得点・・・って早過ぎなんだよ~~~!
あと85分、堪えられるのか??(追加点が取れる気がしない・・・)

いやでも、前半のミランはすごく良かった。
守備の意識も高くて、取ったらすぐイブラにぽ~~んという
単純なサッカーだけど、意思統一がされていて
しかも「なんだか、今日はインテルに勝てる気がする!!」的な
雰囲気がみんなに蔓延してる!!

コウチーニョが入ってインテルの流れが変わったものの、
前半は何とか0-1で折り返し。

c0182385_23292925.jpg

後半からはガッちゃんに代わってピルロ登場!

でもちょっと心配・・・。
コンディションよくないピルロで、インテルを防げるんだろうか?
がっちゃんはすごく良かったからなぁ。

追加点を取ってしまえばこっちのものなんだけど・・・。

後半15分。
パンデフとやり合って、アバーテ2枚目のイエローで退場。
あと30分を10人で!?ぐあ~~~ん・・・アバーテのばかやろ~~!
c0182385_23514025.jpg
                   ピルロも必死に止めたんだけど・・・

後半、20分。
ズラタンとマテやん再び激突!
c0182385_11263329.jpg
本当にがちんこ激突!

これにもズラタン圧勝!!
ズラタンにイエローは出たものの、マテやんは倒れたまま起きられず、
そのまま退場。あらら・・・。
結局イブラVSマテやんは、技術、戦術、パワー、全てにおいて
ズラちゃんの圧勝でした。ちゃんちゃん。

c0182385_12385715.jpg
スタンコビッチは老獪。次々と仕掛けてミランを崩そうとする。
ズラちゃんも大事なところを肘打ち?

c0182385_23305645.jpg
       なんだよ~、ズラタンの上に乗るなよ~~~

c0182385_2335261.jpg
                         ごろり~~~ん

c0182385_23353917.jpg
わ~~~優しい~~~ズラちゃん。スタンコビッチとは仲良しなのかな~?


c0182385_1242276.jpg
あ~これ惜しかったな~~~。ノートラップボレーシュート!!

ロスタイムは4分!
ああ、レアル戦の悪夢を思い出す・・・。
守りきってくれ~~~!!

そして・・・

c0182385_12433334.jpg
                     試合終了~~~!!思わずガッツポーズ!

c0182385_1246537.jpg
                           がっちゃんも抱きつく!

c0182385_12473081.jpg


c0182385_12474764.jpg
はぁ~~~つかれた~~~ってこれ誰に甘えてるんだ?スタッフ?かわいいことするなぁ(≧∀≦)♡


やれやれやれ。
勝った!
勝ったよ~~~!!

ピルロはあんまり良くなかったけど、
ズラタンはよくやった!
最後のほうはほとんど走れないほど疲れきってたね。
出来る限りを尽くしたって感じ。

他のみんなもようやった!
ほんとうにおめでとう!!ぱちぱちぱちぱち。


ズラタンの試合後のインタビュー
      ↓

「ミランは素晴らしいプレーをした。
特に後半、数的不利になってからね。
ハートで戦った試合だった。
最初の20分間はオレたちがビッグチャンスをつくっていった。
1ゴールを決め、さらに得点を奪ってもおかしくなかったね。

チームはうまくやっている。
全員が素晴らしい仕事をしているよ。
後半はより苦しんだし、オレもかなり苦労した。
数的不利のときは、チームのために犠牲を払わなければいけない。
オレの代わりにフレッシュな選手が入った方が良かったかもしれないけどね。

マテラッツィのことはわざとやったわけじゃない。
ボールを取りにいったんだ。彼には謝ったよ。
サッカーでは起こり得ることさ」

インテルのクルヴァ(ゴール裏)の下で蹴らなきゃいけなかったから、
簡単なPKじゃなかったよ。
でも、オレはとても満足している。
このゴールがチームに自信を与え、より落ち着いてプレーできるようになったんだ。


もうちょっと我慢すれば、自分たちのリズムを見つけられるはずだ。
オレたちはケガに関してちょっと不運があったけど、ミランは優勝候補だと思う。
インテルとユヴェントス、ローマもよくやっているけど、
オレはオレたちがトップになれると思っているよ。


アバーテは若いし、こういうことは経験を積んで学ぶものだ。
誰にだってあることだよ。
ただオレは、2人とも退場になるべきだったと思う。
だが実際には、2人にイエローカードが出された。
オレたちは不運だったよ。アバーテはすでに1枚もらっていたからね」


ミラン公式より
みんなのインタビュー
    ↓
アッレグリ監督
『内容と結果、ともに満足いくゲームだった。
選手達はファンに対して、テクニックと走る姿を存分に披露してくれたと思う。
試合前、インテルから失点を浴びないことにこだわっていたので、
今日の結果は気持ちがよかった。

イブラヒモビッチは、カンピオーネ(偉大な選手)の一人だよ。
チームの性格を変えてしまう力をもっており、
テクニック以上のものをピッチ上で見せてくれている。

今夜はイブラも含めて全員が、ディフェンス面でお互いの
ポジションを超えてカバーしあうことができていた。
ビッグゲームに勝利するためには求められるものだが、
次はオフェンス面でもそのメンタリティを発揮していきたい。

退場して10人になってからもディフェンスの組織が崩れることはなかった。
全員がいい仕事をしてくれ、アグレシッブなゲームを展開することができた。
選手たちのパフォーマンスには本当に満足している。

アバーテの退場?
相手チームから仕掛けてきたものだったので、簡単におさまる場面ではなかったかもしれない。
とにかく10人でやりきることができてよかった。11人でプレーしていも終盤は同じように苦しんでいただろう、むしろアバーテの退場によりチームの集中力がアップしたと思う。

今日の勝利でより自信をつけることができる。
特別な試合で勝ち点3を重ね、26ポイントを手に入れた。
ここまでは上出来の数字だろう。
だけれどもこのポイントではスクデット(リーグ優勝)も取れないし、ましてや残留することもできない。』


ネスタ
『今日の勝利はインテルを突き放したという意味でも重要なものだった。
それに長い間ダービーに勝っていなかったしね。
今夜のような幸せな時を待っていたよ。
10人になってからも、リスクをおかすことなくプレーできた。価値ある一勝だと思う。

イブラヒモビッチについて?
チームに欠かすことができない存在になっている。
前線でボールキープし、よく走り、ディフェンスでもプレスをかけている。
本当に素晴らしい選手だ。 』


イブラヒモビッチ
『今日のゲームは全員が役割を果たしていたと思う。
特に後半で10人になってからは非常によかった。
アバーテが退場となったとき
「ここからは、より犠牲をはらってプレーする必要がある」って自分自身に言い聞かせていた。

PKについて?
あれは非常に重要なシーンだった。
試合の序盤であること、それにサン・シーロではあるけれどインテルのホームでもあったからね。
チームの信頼が生んだゴールだったと思う。
その後、何度もチャンスを迎えたが決めることができなかったが、
ともかく勝ったことが重要だ。

コンディションはいいよ。
仲間が助けてくれるので、そこに信頼関係がある。
自分の中にも強いモチベーションを感じている。
一試合ずつ戦い抜き、どこまで行けるか挑戦してみたい。

マテラッツィと対戦すると分かって、何を思ったかって?
何も考えなかったよ。
それぞれが自分のプレーと試合に集中していたと思う。
だけれども、コンタクトプレーで負傷してしまったのは残念だ。
大きなケガではないことを願っている。
出会いがしらの衝突だったので、決して故意にやったものではない。

ファンには言いたい事は、忍耐強く待っていてほしいということだ。
まだまだシーズンは長いし、我々も最善をつくしている。
ファンが近くにいてくれるだけで、自信をもてるしより強い気持ちで
戦えるのでこれからもチームを支えてほしい。』


フラミニ
『チームの勝利をなによりも祝いたい。
このチームは潜在能力が高い、それに加えてシーズン始めからいい準備ができていた。
個人的には、ここ3試合連続で出場してポジティブな結果を残すことができている。
監督に任されている役割をこなし、チームに貢献できていることは嬉しく思う。

イブラヒモビッチ?
彼のようなタイプの選手が前線にいてくれると非常にプレーしやすくなる。
後ろの選手は色んな方法で前線であがっていけるようになるからね。
ダービーに勝ち、首位でいる。
ファン、クラブ、皆にとって最高な勝利になっただろう。
今からは、次の試合に集中してスクデット獲得に向けて準備をすすめよう。』



写真がまだもう少しあるので、また追加します。
[PR]
by forza-pirlo | 2010-11-16 17:03 | AC MILAN