Forza Pirloと題しながら、ユベントスのアンドレア・ピルロとパリ・サンジェルマンのズラタン・イブラヒモビッチを応援しております。


by forza-pirlo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ミラン売却?

とうとうベルルスコーニも決断の時がきたんじゃない?

下のようなニュースが出てます。
          ↓

ミランのクラブ売却は、もはやオーナーであるベルルスコーニ氏の家族間だけの問題ではない。
同氏が所有する『フィニンヴェスト』社は先日、ミラノの裁判所から7億5000万ユーロ(約984億円)の損害賠償を支払うように命じられた。
この事態を受け、同社は莫大な資金を集めるために、あらゆる可能性を検討している。
そしてそこには、ミランの売却も含まれているのだ。

これまで、シルヴィオ・ベルルスコーニ氏は常にミランの売却を否定してきた。
だがこの特殊な状況を前に、ミラン売却に関する重要な情報が浮上してきているのだ。

熱狂的なサッカーファンで、ミランのファンでもあるアルバニア人実業家のレザルト・ターチ氏(38)は、以前からミランを買収する用意があると明かしている。
そして彼は、その買収額が7億ユーロ前後であることも知っているのだ。
偶然なのか、『フィニンヴェスト』社が支払いを命じられた損害賠償の金額とほぼ同額である。

ほかにも、ミランにはUEAからの関心も寄せられている。
つまり、外国人ではあるものの、買い取り手には不足しないということだ。
現在では、本当にあらゆることが可能なのである。
そしてまた、ターチ氏が夏にボローニャの買収を断念した理由も説明がつく。
彼の手中にはミランがあり、7億ユーロ(約918億円)という金額も彼は恐れていない。



はっきり言って、売却しちゃえっ!!って思います。
ベルじゃダメになっちゃうよ、ミラン・・・。
首相のお仕事に専念したほうがいいよ。
ミランへの愛も余り感じないし。

もっともっと、お金があって情熱を持ってる人に代わってほしい。
自分の好みの選手を買い漁るようなことをせず、
チームのためを長いスパンで考えられる人。

バルセロナみたいに下部組織から徹底的に哲学と技術とクラブへの愛を植えつけるような
一貫した組織を作れないものかねぇ。
今、バルサが最高の組織だと思うな。
みんなあれを目指せばいいのに。
日本もね。

金儲けのためにオーナーやるなら、無理だけどね。
このターチさんがミランへの愛だけのために、クラブを買ってくれると良いなぁ~~~・・・
[PR]
by forza-pirlo | 2009-10-07 13:44 | AC MILAN